出戻りおっさんのぐだぐだパラダイス  30半ばにしてプラモ製作に出戻ったおっさんが嫁に隠れながらの日々のプラモ製作や特撮についてグダグダと垂れ流しますw
10≪ 2008| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
オラザクについて思うこと
みなさんごきげんよう。
MGでは結構やっているんですがHJでも「旧キットのコンテスト」とかをやって欲しいなと思っている今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

もう皆さんはご存知でしょうがホビージャパンの今月号でオラザク選手権の結果が発表されましたね。
改めて、シマコウさん大賞おめでとうございます!!
そしてKAI31さん初参加での第一次審査突破&80POINT獲得おめでとうございます!!

うん、何だか俺のモチベーションもあがってきますね。
来年は俺も頑張ってオラザクに出してみようかな?なんて血迷ったことを考えてみたりしますが、それと同時に俺に出来るのかな?なんて思ったりもします。




何故かって言うと、入手しやすい最近のキットじゃ「こう作りたい!」ってな発想があまりわかないんです。




総評のページでMAXさんのコメントで
「『こ、これは凄い発想だ!』という作品は少なかったかな?というのもまた感じました」
てのが印象的だったんですが、これってある意味仕方の無いことなのかななんて思ったりもします。



ゲートから切り離して組み上げれば誰でもカッコいいMSが完成!!



コレってやっぱり凄いことです。
ガンプラが登場してもう30年、メーカーさんの持つノウハウと工業技術の発達と共に昔に比べて格段の進歩を遂げ、俺たちがプラモを作り始めた頃から考えると奇跡のようです。

これから模型をはじめるぞ!って方とか俺たちみたいな中々製作に時間の取れないオサーンなんかには最適なのかもしれません。


でもそれが作る人の「顔」を見えにくくしている感じもします。



モールドが甘かったり、設定を読み違えて凸が凹に変わっちゃってたりして、ある程度の習熟度を持っていないと納得のいく完成品にはならないけれど、作りこめば作りこむほど応えてくれるのが旧キットの醍醐味だし、だからこそ作る人ごとに違うものが出来上がってくる。
それが「個性」なんじゃないでしょうか?

何か取り留めの無い文章になっちゃいましたが俺はそう思っています。


下手ッピが何を言うか!なんて怒られそうですね。アハハw




スポンサーサイト
2008'11'26(Wed)04:04 [ プラモ日和 ] CM4. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。